活動レポート2023年01月期

竹富島地域自然資産財団の環境保全活動をピックアップして紹介します。

2023年1月11日

星のや新人研修で、竹富島の自然と文化を学ぶ

竹富島は観光の他、調査や研究、企業や学校の研修などで来島する人もいます。先日、竹富島地域自然資産財団では、パートナーシップ協定を結んでいる滞在型リゾートの「星のや竹富島」と協力して、新人スタッフの研修を島内で行いました。協定では、竹富島の自然環境保全と持続的な島文化の保全において協力し、共に活動しています。開業11年目を迎える星のや竹富島は、スタッフの多くが入社3年未満でコロナ期の入社であり、島民との交流も限られていることから、島の本質的な魅力についての理解をさらに深めてもらうため、今回の3つのツアーが実施しました。竹富島の伝統的な建築技術や生活様式を今日に伝える国の重要文化財である旧与那国家住宅では、古民家の暮らしと古謡にふれてもらいました。また、今日の島の暮らしについてのツアーでは、空き家問題や家屋の修復を散策しながら見学しました。さらに農耕から観光への推移など島の歴史文化や土地問題についての講話が行われました。各ツアーに別れたおよそ80名の参加者は、長老や財団の理事といった竹富島の島民の話に熱心に聞き入ってました。