入島料について


「懐かしい未来をつくる」

※地域自然資産法における呼称は「入域料」ですが、竹富島では1970年代からの長きにわたり入島料を検討してきた経緯があり、島民になじみのある「入島料」を使用しています。

入島料の額

お一人様 300円

収受場所

入島料の収受は券売機にて行います。
券売機は石垣島の「ユーグレナ石垣港離島ターミナル」および竹富東港「かりゆし館」に設置されています。


※竹富東港かりゆし館内の売店横、飲み物の自販機並びに設置してあります。
ブーゲンビレアのノボリが目印です。


※ユーグレナ石垣離島ターミナル、4番と5番の高速船のりば間にある出口そばに設置してあります。ブーゲンビレアのノボリが目印です。

収受方法

上記の通り、券売機にて行います。
なお、団体ツアー客やパッケージ旅行客に関しても旅行会社等を通じて協力をお願いします。

入島料の使途

◇自然環境保全活動費
 (保全活動に必要な土地取得費を含む)
◇財団運営費
◇収受業務に係る費用
※必要に応じて、入島料の1/3以内を自然環境トラスト活動に充当します。
※余剰金が出た場合は、次年度以降の活動経費及び財団運営費として繰り越します。

事業実施体制


 
 
 

入島料について


「懐かしい未来をつくる」

※地域自然資産法における呼称は「入域料」ですが、竹富島では1970年代からの長きにわたり入島料を検討してきた経緯があり、島民になじみのある「入島料」を使用しています。

入島料の額

お一人様 300円

収受場所

入島料の収受は券売機にて行います。
券売機は石垣島の「ユーグレナ石垣港離島ターミナル」および竹富東港「かりゆし館」に設置されています。


※竹富東港かりゆし館内の売店横、飲み物の自販機並びに設置してあります。ブーゲンビレアのノボリが目印です。


※ユーグレナ石垣離島ターミナル、4番と5番の高速船のりば間にある出口そばに設置してあります。ブーゲンビレアのノボリが目印です。

収受方法

上記の通り、券売機にて行います。
なお、団体ツアー客やパッケージ旅行客に関しても旅行会社等を通じて協力をお願いします。

入島料の使途

◇自然環境保全活動費
 (保全活動に必要な土地取得費を含む)
◇財団運営費
◇収受業務に係る費用
※必要に応じて、入島料の1/3以内を自然環境トラスト活動に充当します。
※余剰金が出た場合は、次年度以降の活動経費及び財団運営費として繰り越します。

事業実施体制